今話題の民泊とは|直前の予約でも格安ホテルや民泊に泊まるためコツを伝授|hotel stay.com

hotel stay.com

民泊で宿泊する場合は格安で予約も取りやすいと人気急増中

民泊とホテルに宿泊する時のデメリットとメリット

民泊の場合

民泊は、他人が所有している部屋を貸して泊まらせてくれるというもので、マンションの一室がよく利用されています。そのため、広さや設備には制限があるものの気にならなければ、ユニークでいつもの生活感を感じながら宿泊することが出来ます。簡単に言うと、一般の民家に宿泊するようなイメージです。費用も格安なので外国の方も多く利用されていて、旅が好きな人にはぴったりです。

ホテルの場合

ホテルは、人数が増えると宿泊料金が増えたり、予約した人数以外は部屋に宿泊することはできません。しかし、変更ができれば、もちろんみんなで止まることは可能です。また、ホテルスタッフが24時間滞在しているので、滞在期間中は安心して過ごすことができます。基本部屋は個室になっているので、プライバシーは守られます。好きな時間に入浴したり、外出も自由です。

民泊の良さについて

民泊といっても、必ず旅行者だけが宿泊しなければいけないということはありません。宿泊はもちろん、時間貸でレンタルをしている民泊もあります。友達とホームパーティーやプライベートサロンに使ったりすることができます。格安で利用できるので是非一度、民泊の良さを体験を体験してみてください。

今話題の民泊とは

レディ

民泊の予約

観光シーズンになると人気のホテルは、なかなか予約が取れない場合があります。最近では、民泊物件が増えているので、比較的予約も取りやすいでしょう。日程が決まれば、電話やインターネットで問い合わせしてみましょう。

民泊のお部屋

民泊のイメージで、住宅施設と思われていますが、それ以外も様々な物件があります。デザイナーズマンションやお洒落で可愛い部屋もあり、普段では宿泊することが出来ない楽しいお部屋が数多くあります。シェアルーム、個室、まるごと家を貸し切りする部屋のタイプもあるので、事前に違いを調べておきましょう。

現地で過ごしている感覚

普段から生活している場所とは、異なる場所で滞在するので、現地で暮らしているような感覚になります。民泊エリアを散策しながら、思い出に残るような体験を味わいましょう。現地でしか体験できないプランは、野外でワークアウト、ローカルで食事ができる場所へ行ったり、ヨガ体験、サーフィン体験など様々あるのでそれを目的に民泊する人も増えています。

広告募集中